FAQs

極コーディングによくお問い合わせいただくご質問をご紹介します。

もちろんご用意いたします。
基本的に施工中の代車は無料でお貸ししておりますが、走行された燃料はご負担いただいております。
※車両保険には加入しておりませんので、万一の場合はお客様ご自身がご加入の保険による他者運転特約が必要となります。
※自動車保険に加入しておられない方への代車貸出しはいたしかねます。
※代車を損傷された場合は修理費等お客様のご負担となりますのでご了承くださいませ。

お客様ご自身でしっかりお手入れされていても、通常では落とせない汚れやシミが付着したり、経年によるコーティングの効果も落ちてきます。
コーティング維持や、美しい状態を永く保つためにも、定期的な入庫をおすすめしております。

なお、万が一事故等で車に傷がついた際に、各種保険で施工されたい場合にも、定期メンテナンスの実績が必要となりますのでご注意ください。

コーティング層をさらに保護する、という考えからすると、使用していただくのは問題ございません。
ただし、ベースとなるコーティング剤との相性があり、本来の性能(撥水性や艶など)が損なわれる場合もございますので、ご心配な場合はご相談ください。
ご自身でアフターメンテナンスをされたい方のために、当店オリジナルのメンテナンス商品も取り揃えておりますのでそちらのご使用をおすすめしております。

洗車機での洗車で、すぐにコーティングははがれるようなことはございませんが、洗車による傷が付きやすいリスクがございます。
手洗い洗車を続けている場合と比べると、耐久面で劣る事がございます。
ただし、洗車をしないで汚れを固着させてしまうよりは、洗車機でも定期的に汚れを洗っていただくほうがよろしいかと思います。

当店の予約状況や、お客様のお車の状態にもよりますが、目安として新車で1〜2日、経年車で2〜3日お預かりしております。

お客様ご自身のお手入れ状況や、お車の保管状況により差があります。
良識的な見解として正直に申し上げます。
同一の環境ではない車を取り巻く状況から、何年保証などと確信を持ってお約束できないのが本音です。

コーティングの本来の目的は、塗装表面を保護することにより、表面を永く良い状態に保ち続けるための犠牲膜となり、塗装自体にダメージを与えにくくするものです。

平均的な持続は1年間、残存皮膜は3年、日常のメンテナンスが悪い場合はこの限りではありません。

極コーティングでは、施工後のお車に施工証明書を発行しており、事故修理等で部分的にコーティング施工が必要な場合には各種保険で適応できますのでご安心ください。定期メンテナンスを受けていることが必須となります。